Sponsored Link

【スキルゼロでも働ける!?】IT系に強い転職サイトランキング

 

おそらくこの記事を訪れたあなたは「IT業界へ転職を考えている」「IT系に強い転職サイトが知りたい」「転職時に失敗しないコツもあれば教えてほしい」こういう疑問を持っている方だと思います。

 

この記事では、そういった疑問に答えるべくIT業界に強い転職サイト・転職エージェントをわかりやすくランキング形式でまとめ紹介します。

 

この記事をみておけばIT転職で活用する転職サイト・転職エージェントがわかりますよ。

 

 

未経験でもIT業界へ転職できる!?

 

よくある質問として「IT業界未経験だけど転職できるのかなあ」という質問。

 

結論から言って、全然未経験でもいけちゃいます。

 

実際に僕も周りにも未経験からIT業界に転職できた人もいます。
まあ、希望するポジションにもよりますけど。

 

ちなみに、どの業界でも言える事なんですがIT業界も人手不足です。
その為、企業はなんとかして人材確保をしたいと思っています。

 

そんな働き手が不足している中で、やる気がある未経験者の人が仕事したいです!と現れたら企業はどうでしょう。

 

未経験だけどこの子やる気あるし、雇ってみるか!」となるわけです。

 

ぶっちゃけスキルがあって転職する人なんてそこまで多くないですし、スキルがないのであれば働きながら学んでいけばいいんです。

 

そこである程度働きながらスキルを身につけることができれば、次のキャリアアップとして転職もしやすいですよね。

 

誰だって最初は未経験なんですから、そんなに心配しなくてOKです。

 

IT系に強い転職サイト・転職エージェント

 

早速ですが、IT系に強いオススメの転職サイト・転職エージェントをランキング形式で紹介していきます。
とりあえず自分が気になる転職サイト・転職エージェントに登録してみても良いですし、複数登録しておくものありです。

 

ワークポート

 

オススメ度:
【公式HP】https://www.workport.co.jp

 

IT系求人数:10,481件(2019年現在)

 

【ワークポート】 はIT特化型の転職エージェントで、IT系の保有求人数も業界トップクラスです。
またワークポートは未経験者に対しても転職支援が充実しているので、「スキルはないけどIT業界で働いてみたい」という方にも利用しやすいのが特徴です。

 

またIT以外にもゲーム業界の転職にも強いです。

 

 

マイナビエージェント×IT

 

オススメ度:
【公式HP】https://mynavi-agent.jp

 

IT系求人数:1,793件(2019年現在)

 

【マイナビエージェント×IT】 もIT転職に特化した転職エージェントです。

 

オススメポイントはキャリアアドバイザーの質が良い為、応募通過率、面接通過率が他と比較して高いところです。
また年収UP、キャリアアップを目的とした転職にも利用ができるので業界経験者にもオススメです。

 

ちなみに業界未経験者でも取り扱い求人はありますので、一度チェックしてみて下さい。

 

 

リクルートエージェント

 

オススメ度:
【公式HP】https://www.r-agent.com

 

IT系求人数:45,676件(2019年現在)

 

【リクルートエージェント】 は転職業界の中でも大手の転職サイトです。
その中でも、特にIT系の求人を多く保有しています。

 

IT特化型の転職エージェントではありませんが、保有している求人数が膨大で他の転職エージェントを圧倒している為、多くの企業、求人を比較して検討したいという方にはオススメの転職エージェントです。

 

 

 

IT業界は手に職がつくのでオススメ

 

IT業界に転職する最大のメリットは個人にスキルが身につき、手に職をつけることができる事です。

 

単純労働や特別スキルがなくてもこなしていける仕事は手に職がつきにくいですし、社会からの需要もそこまで高くありません。
なぜなら誰でもできるから。

 

しかし、IT業界ならウェブデザイナーやウェブマーケティング、エンジニア、アプリ開発などの様々な職種があり、どれもある程度のスキルが求められます。

 

具体的なスキルというのは、デザイン、マーケティング、プログラミング、ライティングなどです。

 

逆を言えば、ある程度の経験やスキルを身につけてしまえば企業から求められる人材になることができるという事です。

 

仕事を選ばれる側から仕事を選ぶ側になれると、どこにいっても食っていけます。

 

IT業界は副業との相性がいい

 

実はIT系の仕事は副業との相性が抜群です。

 

この事に関しては海外在住で個人で月1,000万円稼いでいるマナブさん(@manabubannnai)が以下のようなツイートをしています。

 

 

 

 

上記の通りです。

 

マナブさんのツイートではWebマーケティングを例えにツイートしていますが、Webマーケティング以外でも同じことが言えます。
要は、IT系の仕事全般は専門知識やスキルなどのノウハウが個人に蓄積するので、そのノウハウを副業やキャリアアップに活かせられるという事です。

 

IT企業に勤めた経験があれば、そこで身に付いたノウハウと経歴でキャリアアップ転職もしやすくなります。

 

また副業をするにしても、本業でスキルや知識を身に付けて帰宅後にそのスキルを使って副業しまくる。という事ができちゃいます。

 

ちなみに副業をするならブログ、アフィリエイト、エンジニア、ライターなどがオススメです。
パソコン1台とネット環境さえあれば誰でもできます。

 

結論、IT業界は伸びしろ抜群で転職に◎

 

働く業界は様々ありますが、インターネット、自動運転、AIなどIT業界は需要が高く市場自体もこれからどんどん拡大していくと予想される超オススメ業界です。

 

そういった時代の背景もあり、転職先にIT業界を選ぶのは良い選択だと思います。

 

最近ではリモートワークなど、在宅で仕事ができる企業も増えてきているので、毎日朝早く家を出て満員電車に揺られながら出勤したくない!って方はリモートワークがあるIT企業に転職して環境改善するものアリと思います。

 

IT系に転職するれば絶対に安定とは言い切れませんが、個人にスキルがダイレクトに溜まるので自分自身の成長を実感しやすいですし、楽しいと思います。
楽しく仕事ができれば結果として仕事のクオリティーも上がり、安定にも繋がってきます。

 

また最近は副業を国が推進しています。ITスキルを身につけておけば、本業を終えて帰宅後に家で副業をすることも可能です。

 

タイトルの通りスキルゼロでも転職できなくはないですが、Webエンジニア系は他の仕事に比べて覚えることが多いので少し難易度が高いかなと思います。
逆にエンジニア以外であれば、スキルゼロでも雇ってくれる企業は沢山あります。

 

一番ダメなのは「自分は経験もスキルゼロだから無理」という理由で挑戦せず、行動しないことです。

 

経験ゼロ、スキルゼロだからこそ自分なりに調べてみたり、本を買って独学で基本だけでも学んでおくこともできますよね。
そういう姿勢が今後の結果に大きく関わってきます。

 

ですからIT系の仕事に興味があるけど未経験だから不安って方は、まず自分なりに調べてみるなり本で勉強してみるなり情報収集を行ったり、今回紹介したIT系に強い転職エージェントに登録だけしてみるなど小さな行動をとってみましょう。

 

少し行動できたらその次の行動は意外にもトントンいけちゃう事もありますから。

 

今回の記事は以上となります。

 

IT系への転職はまじでオススメなので、少しでも迷っている方は今回紹介した転職エージェントに登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

 

また女性の方で転職に迷っている方はこちらの記事も参考にしてみて下さい。

 


このページの先頭へ戻る