副業で月40万稼いでいた職場の先輩

 

みなさん、こんにちわ。takuです。

 

突然ですが、みなさんの周りには本業をしながら何か副業やビジネスに取り組んでいる人がいますか?

 

僕の場合、同じ職場にいた先輩の中に副業をしていた人がいました。
その先輩は以前の記事の「サイコパス上司の出会い」で登場したT先輩の事です。

 

記事タイトルにあるように、当初このT先輩は副業で月に40万円稼いでいて、のちに起業して成功した人です。

 

実はこのT先輩からは多くの事を学ばせて頂き、僕の仕事に対する考え方や今後の働き方など様々な事について考えさせられる事が多くありました。

 

今回は僕が感じた事とT先輩から学んだ事を、是非みなさんにも共有して参考になればと思い、記事にまとめました。

 

若干、自己啓発的な記事になっているかもしれませんが、少しでも参考になれば幸いです。

 

このT先輩とは一体何者か?

 

簡単にT先輩について説明しますと、僕は正社員として働いていましたが、T先輩は他の会社から出向で来た派遣の方でした。

 

簡単にT先輩の人物紹介をしますと

 

  • 他の会社から出向で来た派遣社員
  • 当時年齢は30歳
  • 最終学歴は中卒

 

こんな感じの人です。

 

なんかこれだけ聞くと、良いイメージではないと思います。(笑)

 

でも僕がまだ入社2年目の時でも優しく声をかけてくれて仕事についても色々教えてくれたり、時には家まで車で送ってくれたりなど、とても親切な先輩でしたね。

 

当時は少しヤンチャそうな感じでしたが、実はとっても優しい方でした。

 

たまたま担当部署が同じになり、そこから仕事を通じて仲良くなれました。
それから一緒に仕事をしていく内にお互いを知ることができました。

 

T先輩はパソコンが得意だった

 

一緒に仕事をしていく内に気づいたことがあり、それはT先輩がパソコンに詳しかったことです。話を聞くと、特別パソコンの仕事を過去にやっていた訳でもなかったらしいです。

 

ちょっとびっくりしました。なぜなら普通の人よりも何倍もスキルや知識があり、詳しかったからです。

 

僕はその時正直、心の中で思いました。「え、先輩中卒ですよね?」って。

 

だって僕の周りの中卒と言えば、頭が悪い奴ばかりでしたから。
でもこのT先輩からは、何か違うものを感じました。

 

あと他にもあって、仕事上でのきちんとしたタスク管理ができていたことです。
仕事でもタスク管理がしっかりされていたので、仕事も早く周りからの評価も高かったのを覚えています。

 

シンプルに尊敬ですよね。僕はこのT先輩から色んな事を吸収しようと思い仕事を頑張りました。

 

本業の傍ら副業をしていた

 

ある日、事務所で残業をしていた時のことです。

 

事務所には僕とT先輩の2人しかいませんでしたが、静かな事務所の中に響き渡る高速タイピング音。

 

僕じゃない。そう、T先輩からでした。

 

僕は何をしているんだろう?と思い、聞いてみました。

 

そうするとT先輩から出た言葉が「家に帰って書く原稿の整理をしていたんだよ」と言われました。

 

原稿?この時仕事の事じゃないとわかりました。

 

気になった僕は詳しく聞いてみると、実はT先輩は副業をしていたんです。

 

どんな副業をしていたかというと、自分でWebメディア(サイト)を運営しており、広告収入(アフィリエイト)で副収入を得ていました。

 

そして僕はその副業収入が気になったので、聞いてみました。するとT先輩は

 

T先輩 「まあ、だいたい月40万ぐらいかね。」

 

僕 「え!!!まじっすか!!!」

 

入社2年目の僕には衝撃過ぎて、かなり驚いたのを覚えています。

 

だって単純計算でも本業で月30万、副業で月40万だったら月収70万ですよ。

 

もうその時はぶっ飛び過ぎていてよくわからなかったです(笑)
僕なんて本業で月20万もないのに(泣)

 

この時やっと理解しました。「それであんなにパソコンに詳しかったのか」と。

 

でもなんでそこまでして稼いでいるんですか?と質問しました。

 

T先輩は答えました。「とにかく金が欲しかった」と。

 

そんだけ稼げば十分じゃないかと思っていましたが、よくよく話を聞いてみると、過去に色んなトラブルや悩みがあったとか。

 

T先輩は直近で夫婦トラブルがあり離婚していました。さらには借金も抱えてお金に困っていたそうです。
仕事を変えようにも、T先輩は中卒でしたからそこまで仕事も見つからなかったのでしょう。

 

そういったトラブルや悩みから解放される為に、T先輩は本業をしながら副業を頑張っていたようです。

 

でもすごいですよね。普通の人ならそのままダメになりそうなシチュエーションですが、T先輩はどん底にいても、そこから這い上がる為に努力していました。

 

この姿勢に僕は感動をしたのを覚えています。

 

興味を持った僕は少し副業について教えてもらい、退社しました。

 

翌年には先輩が退職&起業で独立していった

 

そんなT先輩ですが、翌年には退職すると言っていました。
話を聞くと、起業したいとの事でした。

 

当時の僕は起業って難しいイメージを持っていたので、なんだか違う次元にいるな〜と思っていました。

 

ちゃんと辞める前に名刺も作っていて、T先輩の本気度が伝わってきました。

 

ただやっぱり、T先輩も安定収入のある本業を辞めて起業することにリスクを感じていましたね。

 

ここについては相当悩んでいました。

 

ですが、幸いな事にその背中を後押ししたのが僕たちを苦しめていたサイコパス上司のO所長の存在です。

 

T先輩もこのサイコパス上司のO所長に苦しめられており、イラついていました。
実は前からこのO所長の事が嫌い過ぎて、仕事を辞めたいと思っていたそうです。

 

本業を辞めたいけど不安とリスクを感じており、なかなか踏ん切りがつかなかったらしいですが、やっぱりO所長の事が嫌いで辞めることを決意したそうです。

 

そして翌年、本当に退職していきました。

 

いや〜早かったですよ。

 

本当に有言実行しましたからね。僕はT先輩と仲が良かったので、辞めていくのは寂しかったですが、頑張ってほしかったので応援しました。

 

6年後、起業して成功したT先輩と再開

 

僕が出張で大阪に行った時のことです。

 

ふと思い出した事がありました。

 

そういえばT先輩は大阪で起業するって言ってたな。元気にしてるのかなぁ?

 

こんな感じで電話帳に残っていた電話番号に連絡してみました。
もう6年も経ってるし、もしかしたら電話番号も変わってるかもな〜と思いつつも掛けてみると、T先輩と繋がりました。

 

久々に話し、後日一度ご飯をすることになりました。そう、6年後に再開したのです。

 

いろいろ話を聞くと、T先輩が起業した会社は既に大きな利益をあげており、大きく成功していました。

 

6年前までは一緒に仕事をしていた人が、なんだか次元の違うところまでいっているのを感じ、なんだか不思議な気持ちになりました。

 

その日はT先輩が肉をご馳走してくれました。その時の写真がこれです。

 

 

シャトーブリアンから何から食べさせて頂き、最高でした。食事の際も今の仕事の事や、今後の働き方、副業のことなど様々なアドバイスを頂くことができました。

 

その日の帰りのタクシー代まで出してもらい、もうなんだか感謝を通り越して申し訳ない気持ちになったのを覚えています。

 

それと同時に、今の働き方や仕事に対しての向き合い方について再度考えるようになりました。

 

T先輩から教えてもらったこと

 

そんなT先輩からは多くの事を学び、教えてくれたことがあります。
それは以下の通りです。

 

  • 仕事は自分が好きな仕事をした方がいい
  • 若い時が一番パワーがあるから、なんでも行動してみる(失敗してもいい)
  • やる前から諦めている奴が多い
  • 転職をするなら、伸びている産業に転職しろ
  • 収入を増やしたいなら、本業以外にも個人でビジネスを持つべき

 

主に仕事のことや、転職、ビジネスについて学びました。

 

そして僕自身も前から転職を考えていたのですが、なかなか行動に移すことができず悩んでいました。

 

しかし、T先輩との再開を機に「今の自分がすべきことは何か?」について考え、翌日に転職エージェント(リクルートエージェントdoda)に登録し、求人情報などの情報収集を始めました。
この2つに会員登録した理由は、両社とも総合転職エージェント大手であり、保有している求人数も他に比べて多かったからです。

 

それと同時に個人でもビジネスを持つべきだと考え、転職情報やノウハウを発信するWebメディアも立ち上げました。

 

今までぐーたらな自分が、短期間でここまで行動できた事に、最初は自分自身びっくりしていました。

 

多分ですが、身近にT先輩のような何かで成功している人に会ったことで、自分自身良い刺激を受けたのだと思います。
みなさん預金口座の残高が1億円以上のものを生で見たことありますか?そんなの見せられたら興奮しちゃいますよね。

 

僕みたいに、なかなか行動に移せないぐーたらな人は、成功者に会ってみるといいですよ。
結構効果があると思います。

 

なんていうか、自分自信を振り返るきっかけにもなるし、いかに自分がちっちゃな存在であるか再確認することができます。

 

そして真に危機感を持つことができます。

 

この体験を通じてあなたに伝えたいこと

 

世の中には「今の仕事をしてていいのか」「こんな職場環境から去りたい」「転職してもっとキャリアアップしたい」「もっと収入upできる企業や職種に転職したい」こんな悩みを抱えている人が多くいると思います。

 

そんな仕事や転職について悩んでいる人に以下の事を伝えたいです。

 

  • 人は歳を重ねる毎にパワーがなくなる
  • 時間は皆、平等にあるけど時間の使い方で差が出る
  • 悩んでいるぐらいなら行動して失敗した方がマシ
  • 世の中仕事はいくらでもある
  • 仕事をする上で学歴は一切関係ない
  • サラリーマンでも副業やビジネスを始めるべき
  • 自分の得意分野は何か?そこにフルコミットしよう

 

上記の通りです。

 

今回ご紹介したT先輩は、転職というよりかは起業して独立した人ですが、考え方や仕事に対する向き合い方は同じだと思います。

 

T先輩が起業して成功したのも、こういったマインドを持っていたからこそだと思っています。

 

僕も以前までは典型的なダメリーマンでした。しかし、少しマインドを変えることで仕事1つにしても向き合い方が変わりましたし、自分がいかに毎日を真剣に生きていなかったのかがわかりました。

 

あなたも1日1日を大切に過ごし、自分がこれからどうしていきたいのか。仕事はこのまま続けるのか。または転職して環境を変えたいのか?

 

今一度振り返ってみて下さい。

 

そうすると、自分の未熟さを自覚することができるし、やるべき事が少しずつ見えてくるはずです。

 

人はいきなりは変われないので、少しずつ1歩ずつ行動して変えていきましょう。

 

少しでもこの記事が誰かの為になれば幸いです。


このページの先頭へ戻る