第二新卒エージェントneoの評判は?実際に利用した人の口コミから考察

第二新卒エージェント,評判

 

第二新卒エージェントneoという転職エージェントを知っていますでしょうか?
この転職エージェントは、第二新卒をはじめ既卒、フリーターでも就職・転職支援をしている転職エージェントです。

 

この記事ではこれから第二新卒エージェントneoを利用しようと検討している方や、気になっている方に向けて解説している記事です。

 

わかりやすくサービスの特徴や利用者の口コミ・評判をまとめていますので、利用するしないの検討材料となれば幸いです。

 

 

 

第二新卒エージェントneoの基本情報

運営会社 株式会社ネオキャリア
設立 2000年11月15日
所在地

・東京本社
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2新宿サンエービル2階
・大阪支社
〒530-0002 大阪府大阪市北曽根崎新地2-2-16西梅田MIDビル2F
・名古屋支社
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-22-8大東海ビル7階
・福岡支社
〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1新幹線博多ビル7階

対象地域 全国
利用対象年齢 18歳〜28歳
公開求人数 約170件 ※2020年11月調査
公式HP https://www.daini-agent.jp/

 

第二新卒エージェントneoは全国でサービスを展開しており、各主要都市でも支社を持っているので、地方在住の方でも近い支社に面接に行くことが可能です。
(電話面接も対応可)

 

また第二新卒エージェントneoがどんな転職エージェントなのかを詳しく解説している動画があります。

 

 

利用した方するべき人とそうでない人

 

第二新卒エージェントneoを利用検討する前に、「利用すべき人」と「利用すべきでない人」をまず確認しておきましょう。

 

第二新卒エージェントneoを利用すべき人
  • 18歳〜28歳までの人
  • 第二新卒、フリーター、大学中退、既卒、就職浪人
  • 正社員で就職・転職を考えている人
  • ブラック企業には絶対に入りたくないという人
  • 転職未経験の人

 

上記の項目に当てはまる方は第二新卒エージェントneoを利用する価値は高いです。

 

第二新卒エージェントneoを利用すべきでない人
  • 現在29歳以上で転職を考えている方
  • 正社員で就職・転職を考えていない方
  • 転職経験があり、転職先もある程度決まっている方

 

反対にこちらの項目に当てはまる場合は、別の転職エージェントを利用した方が良いかもしれません。

 

保有している求人の業種や職種は?

 

第二新卒エージェントneoは若者向けの転職に強い転職エージェントですが、どんな業界の求人を保有しているか気になると思います。

 

今回は業種と職種に分けてまとめてみました。

 

第二新卒エージェント,評判

 

業種別に見ていくと、このような結果でした。

 

管理(14.12%)
システム、携帯(11.10%)
機械(8.7%)

 

このような割合でした。

 

続いて職種別に調査してみました。

 

第二新卒エージェント,評判

 

職種別に見ていくと、このような結果でした。

 

営業(ルート、個人)(41%)
営業系総合職(20%)
営業(ルート、法人)(17%)

 

営業職が多いですね。第二新卒で営業にチャレンジしたいと考えている方にはピッタリだと思います。

 

このように業種、職種の求人を多く保有しています。求人のバリエーションも豊富で、転職エージェントの中でも申し分ない保有量だと思います。

 

他社の転職エージェントと比較してみた

 

保有している求人の種類がわかったところで、次に同じような第二新卒向けだったり若者向けの転職に特化した他社エージェントと比較検証していきます。

 

わかりやすいように表にまとめてみました。

 

転職エージェント 求人の多さ 活動拠点エリア 強み
第二新卒エージェントneo 多い 東京、大阪、名古屋、福岡 ブラック企業を排除
DYM就職 普通 全国 正社員求人100%
ハタラクティブ 多い 関東 最短2週間で内定可能
ウズキャリ 多い 東京、横浜、大阪 ブラック企業を排除
マイナビジョブズ20s 多い 東京、横浜、大阪、名古屋 企業人事部と強い繋り

第二新卒エージェントneoを利用するメリット

 

第二新卒エージェントneoを利用するメリットは以下の通りです。

 

  • 第二新卒向けの求人を多く保有している
  • ブラック企業を除外し、優良企業求人を提案してもらえる
  • 転職初心者でも手厚くサポートしてもらえる

 

主にこの3つです。順番に解説していきます。

 

第二新卒向けの求人を多く保有している

 

第二新卒エージェントneoは、保有している全ての求人が第二新卒向けの求人になっており、第二新卒枠として転職活動をしている方には、とてもオススメです。

 

先ほどの比較表でもわかるように、その他の第二新卒専門エージェントと比べても申し分ありません。

 

ブラック企業を除外し、優良企業求人を提案してもらえる

 

第二新卒エージェントneoでは、求人を提案してくれる際にブラック企業を事前に排除してくれます。

 

なぜブラック企業を排除できるのかというと、第二新卒エージェントneoでは担当者が直接企業を訪問し、ブラック企業でないかどうか選定しているからです。

 

選定ポイントとしては、社会保険などの福利厚生がない企業または社員の離職率が高い企業など、ブラック企業に多い特徴を持っている企業です。

 

こういった質が低く、信頼性のない企業の求人は保有をしていません。

 

第二新卒エージェントneoでは、このようなシステムが構築されているので求人の質が高いです。

 

ブラック企業が嫌で転職したのに、また似たようなブラック企業だったら意味がないですよね。そんな思いを持っている方にとっては、かなり評価できる部分だと思います。

 

転職初心者でも手厚くサポートしてもらえる

 

おそらく第二新卒向けの転職エージェントを利用する方のほとんどは転職初心者だと思います。新卒で就職した時とはまた違い、転職活動の進め方から履歴書の作成、面接対策など、不安要素が多いと思います。

 

この第二新卒エージェントneoでは、そういった不安を抱えている転職初心者に対して、手厚いサポートをしてくれます。

 

初回面談は最大で2時間も相談することができ、担当者と転職動機からキャリアプランまでをしっかり話し合うことができます。

 

また過去の経験や性格、価値観をしっかりとヒアリングして、一人ひとりの条件に合った求人を提案してくれます。

 

また未経験業種にキャリアチェンジしたい場合でも、相談することができますし、履歴書などの書類も不要な表現や文章は添削してもらえるので助かります。

 

企業から内定が出た後も、そこで終わりではなく継続して入社までの日程調整や切替書類のフォローもしてくれます。

 

第二新卒エージェントneoを利用するデメリット

 

  • 30代ができない
  • 求人の多くが関東、東海、関西に集中している

 

こちらについても順に解説していきます。

 

30代ができない

 

第二新卒エージェントneoは、主に20代の転職支援をしている転職エージェントです。
したがって、20代までの人しか利用することができません。

 

30代以上の方で転職エージェントの利用を考えている方は、他の転職エージェント利用を検討しましょう。

 

求人の多くが関東、東海、関西に集中している

 

もちろん地方でも求人がゼロという訳ではありませんが、保有している多くの求人は関東や関西、東海が多めの傾向です。

 

地方在住の方で利用を検討している方にとっては、求人数が物足りないと感じるかもしれません。

 

第二新卒エージェントneoの評判と口コミ

 

ここでは、第二新卒エージェントneoを実際に利用した方の口コミと評価を調査、考察しました。

 

今回はリアルな口コミの多いツイッターから利用者の評価をあつめてみました。

 

良い口コミ評価

 

 

 

 

 

 

 

上記の口コミをまとめると

 

  • 面談や書類添削のサポートに時間をかけてくれる
  • 経歴が浅く、転職時期が悪い時も丁寧に対応して内定を獲得できた
  • 面接対策が素晴らしい
  • 大手の転職エージェントよりも対応が丁寧で良かった
  • 担当者が優しくフランクで利用しやすかった

 

第二新卒エージェントneo(ネオキャリア)は、一人に対して手厚いサポートがあることで有名です。利用したユーザーの口コミの中にも、サポートに時間をかけてくれたなど対応が良かったという口コミが多かったです。

 

また担当者によっては、人柄も良い人が多いようで優しく対応してくれると評価が高かったです。

 

悪い口コミ評価

 

あまり評価が良くなかった口コミもありました。

 

 

 

 

 

上記の口コミをまとめると

 

  • 転職相談をした際に否定的なアドバイスをされることがある
  • 担当者によって当たり外れがある
  • メールがしつこい場合がある
  • 希望条件と違う求人を紹介されることがあって戸惑った

 

第二新卒エージェントneoの悪い口コミの中には、担当者に厳しく対応された方もいるようです。
やはりどこの転職エージェントでもそうですが、担当者によっては当たり外れがありそうですね。

 

その他にも「希望と違う求人を紹介してきた」「メールがしつこい」などの情報もありましたので、そういう場合は担当者をかえてもらいましょう。

 

転職ジョブズ管理者の感想まとめ

 

第二新卒エージェントneoは20代、第二新卒の方にとっては利用しやすい転職エージェントだと思います。

 

特に18歳〜28歳までの転職支援実績が豊富なエージェントですので、20代の若い方は積極的に利用してみる価値はあると思います。

 

また就職・転職未経験者でも利用できるよう面接時間が長めに設定されていたり、割と求職者ファーストで対応してくれると思います。

 

もちろん、総合型転職エージェントのリクルートエージェントdodaも利用しても良いと思いますが、第二新卒枠に絞って転職活動をしたいのであれば、第二新卒エージェントneoのような特化型の転職エージェントを利用して効率的に進めていくのも良いと思います。

 

もしどちらかで迷っている場合は、複数登録も可能ですので、気になる転職エージェントに登録し利用してみて、最終的に自分が利用しやすい転職エージェントを選べば良いかと思います。

 

今回の記事は以上です。

 

これからの転職活動に少しでも参考になれば幸いです。

 

 


このページの先頭へ戻る