Sponsored Link

【辞めても問題なし】仕事がつまらないと思っている新卒に伝えたいコト

仕事がつまらない,新卒

 

新卒の頃は仕事を覚えることが多く大変ですが、それと同時に「意外とやってみたらこの仕事つまらないかも」と感じる人もいます。

 

新卒のあなたはこんな風に思ったことはありませんか?

 

  • 実際働いてみたら、思っていた仕事と少し違った
  • もっと色々業務をこなしていきたいのに仕事が与えてもらえず、つまらない
  • これからこの仕事を続けていく自信があまりない

 

こんな風に思っている人もいるのではないでしょうか。

 

今回の記事では、仕事がつまらないと思っている新卒のあなたに伝えたいことをまとめた記事です。入社前と後では、会社や仕事のイメージも全然違ったりして理想と現実のギャップに参っている人もいるかと思います。

 

そういう悩みや不安を抱えている方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。それでは始めていきます。

 

 

大半の新卒は仕事がつまらないと思っている

仕事がつまらない,新卒

 

僕も新卒当時はそうでしたが、最初は覚えることも多いけど、業務内容がつまらなかった。

 

でもおかしいですよね。新卒でこれから仕事を覚えないといけないポジションなのに、なぜ仕事がつまらないという感情が出てしまうのか。

 

今になって思うのですが、やっぱり仕事を一人前にできるようになるまでは、大した仕事や業務は任せられないんですよね。

 

例えばですが、「この書類コピーしといて」とか「〇〇と〇〇持ってきて」とか半分パシリに近い扱いをされる場合もあります。

 

ぶっちゃけこういう業務って誰でも出来ますし、やりがいはないです。

 

結果的に、難易度の低い仕事しか振られないので、新卒の中には「なんだか物足りないな。つまらない事ばっかりだな。」と感じる方もいるんです。

 

逆に覚えることに必死で余裕がない方だったら「つまらない」という感情は芽生えないかもしれませんが、なかにはつまらないと感じる人もいます。

 

このように「まだ入社1年目だから」という理由で、先輩や上司からはそれなりにできる仕事しか振ってきません。

 

新卒の頃からバリバリ仕事をこなせるような天才はいません。むしろみんなどうしたらいいのかよく分からない状態で働いています。

 

それにやりたい事を仕事にできている人はほんの一握りであって、多くの人は「内定が出たからとりあえず入社した」「〇〇の勧めで入社した」「他に働ける所が無かった」など、本心で働きたくて入社した人は少ないです。

 

そういった人ほど、先ほどのように誰でもできる優しい業務ばかりをしていると「なんかこの仕事つまらないわ」と思っちゃう訳です。

 

新卒の多くはそういう悩みや疑問を持っていると思います。

 

仕事が楽しくなるのは仕事を覚えてから

仕事がつまらない,新卒

 

僕も新卒で企業に就職して8年ほど働きましたが、そこで思ったのはその仕事が楽しいと思ったり、やりがいを感じるようになるのは仕事をある程度覚えて3年目の時でした。

 

結局のところ、その職場で自分の力で何か仕事をしたり、何事も問題なく業務がこなせるようになって初めて、楽しさだったりやりがいだったりを感じるんですよね。

 

だから最初から「毎日仕事が楽しい」とか「やりがいのある仕事だわ〜」とか感じる訳がないんですよ。

 

逆に新卒の現時点で「この仕事楽しい〜やりがいあるわ〜」と思っている人は、その仕事をまだよく理解していません。表面だけで判断しています。

 

ちなみに入社して3年〜5年経ったら、同期の半分が辞めているなんてよくある話です。

 

なぜそういう現象が起こってしまうのか。簡単です。3年5年とその仕事をしていけば会社の裏事情や人事評価、事業の将来性まで細かく分かってきて、将来に不安を感じてくるからです。

 

そこを理解してくると、今の会社や仕事で将来的に不安になる人も出てきたり、他の仕事をやってみたくなったりする訳です。

 

ですから、3年5年と働いて行って、そこの会社や仕事が楽しいと感じる人もいれば、もう転職したいと考える人も出てくるんです。

 

僕がつまらない仕事を辞めずに続けられた理由

仕事がつまらない,新卒

 

僕も入社当時から3年目までは「なんだかこの仕事つまらないわ〜」と思っていましたが、何とか辞めずに働くことができました。

 

僕がつまらない仕事を辞めずに済んだのは以下の理由があったからです。

 

  • 職場の先輩達と仲が良かった
  • 先輩から副業を教わり、熱中したから
  • プライベートが充実していたから

 

この3つはまじで大きかったです。詳しく話していきます。

 

職場の先輩達と仲が良かった

 

僕の職場では幸いにも、人間関係が良い職場だったので、つまらない仕事でも辛い時でも何とか乗り越えることができました。

 

やっぱり職場環境はまじで大事です。これに限らず、仕事上で辛いことがあった時や悩んでいることがあっても、職場環境が良ければみんなが助けてくれます。

 

逆に職場環境が良好でない場合は、気軽に相談もしにくいと思うので、割とつらいと思います。

 

先輩から副業を教わって熱中していた

 

もう1つ良かった点としては、たまたまその時に仕事以外で熱中できるものがあったからです。僕の場合は副業でした。

 

たまたま先輩の一人が副業をしていて、そこで副業を教わったのがキッカケでした。

 

僕の場合、仕事がつまらなくても、その後に熱中できる趣味や楽しみがあればまた明日から頑張ろうという気になりました。

 

もし今の仕事がつまらないという方は、何か自分の好きな趣味に没頭してみるのもアリだと思います。

 

仕事終わりにそういった楽しみがあると、仕事も頑張れたりします。

 

プライベートが充実していたから

 

先ほどの趣味と少しかぶりますが、仕事以外のプライベートを充実させることです。趣味以外にも、友人と飲みに行くだったり、彼女とデートを計画してみたり、旅行に行ってみたり。

 

社会人になると、学生時代のようにプライベートの時間が少なくなり貴重になってきます。特に仕事がつまらなくてモチベーションが上がらない場合には、OFFの時のプライベートを充実させることで、仕事も頑張れます。

 

本当に仕事がつまらなくて辞めたいなら辞めるべき

仕事がつまらない,新卒

 

仕事がつまらないと思っている方に向けてアドバイスをしましたが、なかにはもう「転職したい!!」と思っている方も少なからずいます。

 

そういう方は、ぶっちゃけ早めに見切りをつけて辞めてしまうのもアリだと思います。

 

理由としては、早期退職をしても転職活動の際には「第二新卒扱い」になりますので、転職もしやすいからです。

 

逆に嫌な仕事をずっと我慢して、転職を先延ばしにしてしまうと、転職活動の際に第二新卒というブランドは発揮できなくなります。

 

そういった意味で言うと、本当に仕事内容や業務内容がつまらなくて「やってられない!!」と思っているでれあれば、転職することをオススメします。

 

第二新卒はポテンシャルで採用されやすい

仕事がつまらない,新卒

 

第二新卒の最大の魅力は、若いという事でスキルがなくてもポテンシャルで採用されやすいという点です。

 

ちなみに第二新卒の定義はおおよそ社会人になって3年目ぐらいまでを指します。

 

第二新卒について詳しく解説している記事があるので参考にどうぞ。

 

合わせて読みたい記事

 

このように第二新卒というブランドを上手く活用することが転職を成功させるカギです。入社してみたけど、「なんだかイメージと全然仕事内容が違っていた」「やってみたけど、自分の性格にあっていないな」「働く環境が悪くてつらい」そういう方は第二新卒枠で転職するもの全然アリです。

 

それに第二新卒であれば、スキルが少々なくても若いし将来性もあるという事で、普通に採用されることも珍しくありません。

 

逆に新卒や第二新卒でなければ、スキルや資格がないと厳しい場合があります。

 

このように、早期退職をしても次は第二新卒という事で転職活動ができるので、そこまで恐れなくても良いと思います。

 

むしろ合わない仕事であれば、将来の事も考えると早めに辞めておくというのも1つの手です。

 

まとめ

仕事がつまらない,新卒

 

これまでの解説ポイントを以下にまとめました。

 

  • 新卒で仕事がつまらないと思っている人は多い
  • 仕事をある程度覚えたと同時にやりがいや楽しさは生まれる
  • 対策としては、今の職場内での人間関係を良好に保つこと
  • 仕事以外に没頭できる趣味や、やりたい事をやる
  • プライベートを充実させることで仕事も頑張れる
  • 本当に今の仕事つまらなくて嫌なら早期転職もあり
  • 3年以内であれば第二新卒扱いになる為、転職活動もしやすい
  • 未経験業界でも若さのポテンシャルで採用されることもある

 

上記の通りです。

 

いかがだったでしょうか。

 

新卒のころは覚えることが多くて日々大変だと思います。時には仕事内容も簡単なことばかりで、仕事がつまらないと感じる人もいるでしょう。

 

ですが新卒の頃に仕事内容を把握することは無理ですし、楽しさややりがいは後から出てくるものです。

 

そのあたりを踏まえた上で、今後この職場で働くか転職するかはよく考えて行動してみて下さい。

 

最近だと早期退職しても第二新卒ということで、逆に企業から積極採用される傾向もありますので「こんなに早く辞めても大丈夫かな?」と思わなくても大丈夫です。

 

人生は一回きりですので、やりたい事にどんどん挑戦していくべきだと思いますし、若い内の失敗は将来的にプラスの方向へ作用します。

 

ですのでもし今の仕事不安や不満を持っていて悩んでいる方は、転職も視野にいれて考えてみて下さいね。

 

ちなみに転職活動をするのであれば、転職エージェントを利用するのがオススメです。

 

オススメする理由は、あなたの能力やスキルに応じて適切な求人を紹介してくれるからです。転職エージェントは、僕も利用したことがありますがリクルートエージェントがダントツで良いです。

 

転職初心者でも利用できるますし、なんせ大手ですので保有している求人数も膨大です。登録だけでもしておけば、あなたに合う求人を紹介してくれるのでいいですよ。

 

リクルートエージェント公式HP

 

今回の記事は以上です。

 

僕も新卒のころは辛いことが多かったです。それはみんな同じですので、頑張っていきましょう。

 

ではまた次の記事でお会いしましょう。


このページの先頭へ戻る