給料が安くて辞めたい!確実に給料を上げる具体的な方法

給料,安い,辞めたい

 

突然ですが、仕事や給料にこんな悩みを持っていませんか?

 

  • 毎日忙しく働いているのに、給料が安くてやってられない
  • サービス残業ばかりで給料は安いくせに労働時間が長すぎる
  • もう何年も勤めているのに全然給料が上がらなくて情けない
  • 副業などで収入面をカバーしたいけど、時間がない

 

このような悩みについて回答していきます。

 

一生懸命まじめに働いているのに、給料日に貰える額が20万以下だとやってられなくなりますよね。

 

やっぱり働く上で給料というのはモチベーションの源ですし、働く原動力です。

 

でも想像してみて下さい。もしも毎月30万円以上もらえるなら。きっと今よりも自分の趣味にお金を掛けられますし、毎月の貯金も多くできます。

 

そんな生活ができたら最高ですよね。

 

ですがこういう生活も、あなたの行動次第では実現可能です。

 

この記事では、今の仕事の給料に不満を持っている方、もっと今より給料を上げたい方、今の生活よりもワンランク上の生活がしたい方に向けて確実に給料を上げる方法を解説した記事です。

 

そんな事できっこない!そんな風に思いましたか?

 

いえ可能です。ぶっちゃけ給料を上げる方法なんて簡単ですよ。あなたが知らないだけです。

 

その為にも、この記事をよく読んで実践してみて下さい。確実に生活や未来が変わります。

 

 

あなたの給料が安い理由

給料,安い,辞めたい

 

毎日頑張って働いているのに、どうしてこんなに給料が低いんだ!!!

 

その報われない気持ちは痛いほどわかります。でも実は給料が安くなる原因があるんです。

 

給料が安くなってしまう主な原因は以下の3つが考えられます。

 

  • 誰でもできる仕事内容である
  • 年収の低い業界で働いている
  • 中小企業のブラック企業である

 

おおよそこの3つで説明ができます。

 

一つずつ見ていきましょう。

 

誰でもできる仕事内容である

 

まず冷静になって考えてみて下さい。あなたが毎日やっている仕事内容はどうですか?あなたにしかできない仕事でしょうか?

 

おそらくですが、誰でもやろうと思えばできる仕事ではないでしょうか。

 

例えば、肉体労働や簡単な書類業務。こういう仕事ってぶっちゃけ誰でもできますよね。このような専門の知識を必要としない仕事は基本的に賃金は低めに設定されています。

 

確かに給料を払う側からしてみたら当然っちゃ当然ですよね。あなたが社長だったらこの考え方には納得するはずです。

 

平均年収の低い業界で働いている

 

実は業界ごとに平均の年収相場がおおよそ決まってきます。
こちらの表をご覧下さい。

 

業種分類 平均年収
全体 男性 女性
1位 メーカー 454万円 492万円 366万円
2位 総合商社 448万円 498万円 372万円
3位 IT/通信 446万円 475万円 383万円
4位 金融 436万円 527万円 364万円
5位 メディカル 427万円 509万円 356万円
6位 建設/プラント/不動産 417万円 450万円 347万円
7位 インターネット/広告/メディア 406万円 448万円 361万円
8位 専門商社 403万円 438万円 341万円
9位 サービス 367万円 403万円 326万円
10位 小売/外食 351万円 351万円 308万円
引用元:doda業界別平均年収ランキング

 

働く業界が違うだけで、年収は大きく変わってきます。平均年収だけをみると、そこまで差が無いように思えますが、この数値は平均値ですのでこの差が50万〜100万あるだけで大きく個人単位の年収に差が出ます。
またこれは業界別での平均年収ですので、職業別で考えるとかなり違ってきます。

 

このことから逆に考えると、働く業界(環境)を変えるだけで年収を大きくUPさせることができるということです。

 

今あなたが働いている業界はどこですか?少なくとも上位3つには入っていないでしょう。

 

あなたがもし700万程度の年収が将来的に欲しいと思っても、働く業界を間違えると年収は頭打ちになってしまいます。

 

まずはこの事実を理解して下さい。そしてこの事実から取るべき行動が見えてきます。

 

中小企業のブラック企業である

 

これはもう論外ですが、事実として日本にはブラック企業が多く存在しています。
その中でも、大手と中小を比べると圧倒的に中小企業の方が多いです。

 

もうこのブラック企業でいくら一生懸命働いたとしても、一生あなたの給料は上がりません。断言します。

 

もしあなたの会社がブラック企業だったら、あなたは搾取されまくっているので早くその会社から脱出する必要があります。

 

給料を上げる方法は3つある

給料,安い,辞めたい

 

記事冒頭でもお話しましたが、給料を上げる方法はあります。具体的な方法は以下の3つです。

 

  • 資格を取得してスキルを身につける
  • 給料を上げてもらえないか交渉してみる
  • 平均年収の高い業界へ転職する

 

こちらも一つずつ解説していきます。

 

資格を取得してスキルを身につける

 

これは王道な手段ですが、シンプルに資格は武器になります。今の自分に武器になる資格がないのであれば、勉強して資格取得に励みましょう。

 

業種別に持っていると武器になる代表的な資格はこちらです。

 

全業種に有利 MOS、TOEIC、日商簿記検定2級、中小企業診断士、普通自動車免許
金融業界に有利 FP、日商簿記検定
不動産業界に有利 宅地建物取引士、マンション管理士
医療系事務業界に有利 薬剤師、看護師、保育士
技術業界に有利 危険物取扱者、電気主任技術者
IT業界に有利 MOS、ITパスポート、基本情報技術者

 

これはあくまでも代表的な資格ですので、一概にこれを取得したら良いという事ではありません。しかしどんな資格であれ、一度取得できれば、それはあなたの大きな武器になり、転職をする際もアピールポイントになります。

 

給料を上げてもらえないか交渉してみる

 

意外かもしれませんが、会社によっては条件付きなどで交渉に乗ってくれる人事もいます。

 

少し古臭いやり方ですが、ダメ元で交渉してみるのもありです。

 

ただ、交渉して給料を上げてくれる可能性は低いです。

 

平均年収の高い業界へ転職する

 

結局のところ、僕が一番オススメする方法としては平均年収の高い業種に転職してしまうことです。

 

この事は先程の業種別平均年収の表を見ればお分かり頂けると思います。

 

また業界を変えず転職した場合でも、前職の経験を活かす事ができる職種であれば、業界を変えずとも年収UPは見込めます。

 

やはり最終的には、今の会社を辞めて次の転職先を探す方が間違いはないと思います。

 

こうしている間もあなたは損をし続けている

給料,安い,辞めたい

 

給料や年収というのは、働く環境によっておおよそ決まってきます。今あなたが一生懸命そこの会社で働いても、その会社や業界が衰退していたり、労働条件が良くない場合はそれ以上の給料を望んでも、何年も何年も給料に満足できず、疲弊してしまいます。

 

だったら早いうちに今の会社よりも労働条件が良い会社に転職して昇格した方が良くないですか?

 

「こんな自分が今よりも良い条件の会社に転職できる訳がない。」そう思いましたか?

 

それは間違っています。あなたは世の中の全ての求人を見たことはないですよね。世の中には数えきれないほどの企業と求人があります。

 

その気になって探せば腐るほど求人はありますよ。給料を上げる行動をしているかどうかが問題です。

 

大手転職サイトのリクナビNEXTなどで求人検索したら、ビックリすると思いますよ。

 

「え、こんな求人出てるの!?」こうなると思います。僕も転職活動の時には利用しました。

 

とにかく何も行動しないのは勿体ないですし、少し行動してみるだけでも見える世界が変わってきます。

 

まずは行動の第一歩として、気になる求人を探してみることから始めてみませんか?意外と求人を見るだけでもかなり気持ちが変わりますよ。

 

求人を探すのが手間なら転職エージェントがおすすめ

給料,安い,辞めたい

 

転職サイトで求人を探すのがめんどくさいという方にオススメしたいのが転職エージェントです。

 

転職エージェントなら、簡単な相談からあなたに合う求人を紹介してくれるので、、自分で探す手間が省けます。

 

それに転職活動をしたことがない方でも、転職活動のやり方から面接対策までイチから教えてくれるので心配はいりません。

 

転職エージェントの中でも、僕が一番おすすめしたいのがリクルートエージェント です。

 

リクルートエージェントは最大手でアドバイザーもかなり丁寧に教えてくれるので転職初心者でも安心して利用できます。

 

僕がお世話になった時の担当者は、とても人柄がよくて不安な事を相談したら丁寧に教えてくれましたよ。

 

まとめ

給料,安い,辞めたい

 

これまでの解説を以下にまとめました。

 

  • 給料が低い原因はスキルがなく、働く環境が悪いから
  • 働く業界によって平均年収も大きく変わってくる
  • 給料を上げる方法はいくつかあるが確実なのは転職して環境を変えること
  • 資格や経験は転職の際に武器になる
  • 求人がないと思っているのは勘違い。探せばいくらでもある
  • 転職サイトか転職エージェントを利用してみる価値あり

 

上記の通りです。

 

いかがだったでしょうか。

 

意外とこれだけ?と思ったかもいると思いますが、むしろスキルをつける、資格をとる、転職をする。これぐらいしかありません。
この世の中には給料を一瞬で上げるような裏技はないです。

 

でも逆に考えれば、上記のような行動を始めるだけで人生は大きく変わってきます。

 

今の給料に満足していないなら、そのままの環境でただ頑張るのではなくて、もっと視野を広げて考えてみましょう。

 

その会社で昇給・昇格するには何年もかかるはずです。それはどこの会社でも同じですが、基本ベースの年収が高い業種で働いて昇給・昇格する方が圧倒的に収入も増えますし、コスパがいいです。

 

今回ご紹介した転職サイトや転職エージェントにまずは登録して、どんな求人が出ているのかチェックしてみたり、転職の相談をしてみたりするだけでも全然違いますよ。

 

まずは自分のできる範囲のことから始めていきましょう。

 

今回の記事は以上です。収入を増やして自分の理想とする生活に向けて頑張りましょう。


このページの先頭へ戻る