【やる気がでない】上司がクソすぎて尊敬できないなら転職して環境を変えよう

上司,尊敬できない,転職

 

仕事をする上で上司、先輩の存在はとても重要で頼れる存在ですよね。

 

しかしそんな上司や先輩が仕事ができないポンコツだったらどうでしょうか。
僕自身の経験からも思いますが、シンプルに落胆しますし仕事に対する意欲も下がりますよね。

 

あなたはこんなことで悩んでいませんか?

 

  • 尊敬できる上司や先輩がいる職場で仕事がしたい
  • 今の上司が無能すぎて仕事に対してやる気がでない
  • 上司のミスのせいで自分に被害がありムカつく
  • 職場で頼れる人がいなくて辛い

 

僕自身、上記の事をよく思っていました。

 

結論から言うと、こういう環境で働くのは自分にとってデメリットしかないので、早い段階で転職を検討すべきです。

 

この記事では上司が尊敬できなくて悩んでいる人、または転職をして職場環境を変えたいと思っている人に向けて書いた記事になります。

 

少しでも今の環境を改善したいと考えている方は、最後まで読んでいって下さい。

 

 

尊敬できる上司がいないなら、転職した方がいい

上司,尊敬できない,転職

 

結論としては、上司が無能ポンコツで尊敬できない場合は転職を検討すべきです。
その理由としては、あなた自身のスキルや能力はそこから伸びなくなるからです。

 

例えるなら、部活の監督やコーチによって強いチーム弱いチームが生まれる現状によく似いていますね。
やっぱり強いチームは指導する側がしっかりしています。スポーツをした経験がある方なら分かるはずです。

 

仕事も一緒で上司(トレーナー)によって、その部下の能力やスキルの伸びが圧倒的に違ってきます。

 

クソな上司に教えられる人と優秀な上司に教えられた人とでは、成長スピードがまるで違うんです。そうなってくると、将来的には自分のポジションにも影響が出てきます。

 

そういった理由から、尊敬できない上司がいる職場で働き続けることはリスクと言えます。

 

 

上司が尊敬できないは立派な転職理由になるのか

上司,尊敬できない,転職

 

真面目な人の中には「でも尊敬できる上司がいないからって、それだけで退職理由になるの?」と思う方もいるかもしれません。

 

正直に言いますが、上司が尊敬できないのは立派な退職理由になります。
大きい枠で捉えると、これは人間関係や職場環境の悪化による退職になるのです。

 

何をそんなに弱気になっているんですか。そいつはあなたの能力やスキルを潰している悪ですよ。そんな奴に気を遣ってはいけません。

 

仮に僕がその理由で退職を申し入れて、退職理由を聞かれた場合は正直に言いますけどね。

 

退職する理由の多くは人間関係です。上司との関係は人間関係を築く上で最重要です。

 

そんな超重要人物である上司が仕事ができないポンコツだったらどうですか。お先真っ暗もいいところでしょう。

 

もう一度言いますが、上司が尊敬できないは立派な転職・退職理由になります。

 

 

無能上司から受ける悪影響

上司,尊敬できない,転職

 

これからは具体的に無能上司から受ける悪影響についてお話します。
挙げるとキリがありませんが、まとめると以下の3つです。

 

  • 上司のミスで被害を被る
  • 働き意欲の低下でパフォーマンスが落ちる
  • 自分の出世が遅くなる

 

順に解説します。

 

 

上司のミスで被害を被る

 

他人のミスでこちらが被害に遭うほど腹が立つことはないですよね。その加害者が自分の上司だったら尚更です。

 

僕自身もこれは経験があります。一番ムカついたのは上司の手配ミスです。

 

仕事ができない上司ほど、やる事一つ一つに精度が全くありません。仕事ができない人ほどケアレスミスが多いです。

 

僕の場合は、上司にお願いしておいた物が手配されておらず、大変な目に遭った事があります。その対応をするのは僕です。

 

上司は「あー忘れてたわ、すまんね」これだけで済むからいいですよね。
まじでぶん殴りたくなりますよね(笑)

 

僕のような事例以外にも、クソ上司と一緒に仕事している人なら一度はこういった類の被害を受けたことがあるはず。

 

働き意欲の低下でパフォーマンスが落ちる

 

これはまじでそうなりますよ。せっかくやる気満々で入社して頑張ろうとしている時に、死んだような目で仕事をしている上司と一緒に仕事しなくないですよ。

 

当然、自分の上司がそんな調子だったら自分自身もやる気がなくなってしまいます。
結果として、仕事の効率も下がってしまいパフォーマンスも下がってしまうんです。
仕事のパフォーマンスが下がると、自分も仕事でのミスも増え、さらに落ち込んでしまいます。まさに負のスパイラルです。

 

自分の出世が遅くなる

 

これは冗談抜きで本当ですよ。結局のところ、自分が仕事を教えてもらうのは上司からです。仕事ができない上司から指導を受けて、あなたは仕事ができる人になれると思いますか?なれないですよね。

 

年功序列の会社が多いので、特に何もしなくても定期的には昇給していくとは思いますが、昇格や出世となると話が変わってきます。

 

出世するにはそれなりの能力やスキルがないと人事は評価しません。評価されたいのなら自分の能力やスキルを磨いていかないとダメです。

 

そんな大事な時期に無能上司からのアドバイスが身になるでしょうか。

 

尊敬できない=無能な上司と離れることは将来自分の為にもなるんです。

 

仕事ができる優秀な上司と一緒に仕事する方が何倍も成長できます。

 

優秀な人ほど見切りをつけて転職する傾向にある

上司,尊敬できない,転職

 

よくある話で、仕事ができる優秀な部下が早期退職するという事実があります。
普通に考えれば分かると思いますが、優秀な部下は上司や会社に対して見切りを付けるのが早いです。

 

だから職場のエースは辞めていくんです。

 

優秀な人が辞めていくことについての記事はこちらで紹介していますので、合わせてどうぞ。実体験も語っています。

 

合わせて読みたい記事

 

 

極端な話、仕事ができない人の方が一つの会社に居続けることが多いです。

 

あなたの職場にも「あの人が辞めるなんて、、」という出来事があったかもしれません。

 

全てがそうとは言いませんが、優秀な人は環境を変えるべく、その会社に見切りをつけて早期退職する傾向があるのは確かです。

 

すぐに転職しなくてもいいからまずは相談を!

上司,尊敬できない,転職

 

早めに転職した方がいいと言っても、そんなすぐに動けるとは限りません。
人によっては、家族、経済面、プロジェクトの進捗状況など様々な問題を抱えています。

 

ですから、そんな無計画に転職しろとも言いません。むしろ転職は計画的に進めていくことが大切です。

 

したがって、まずは今の会社状況や今後の転職について相談だけでもするべきだと思います。
相談は家族、友人などでも良いですが、具体的な転職先や時期などについては転職のプロである転職エージェントに相談するのがベストです。

 

まずはキャリアや転職時期の相談をしてみるのも第一歩ですよ。

 

最近転職先で人気のIT業界に転職を考えているならこちらの記事を参考にどうぞ。

 

合わせて読みたい記事

 

まとめ

 

以上が尊敬できない上司で悩んでいる人に向けての記事でした。

 

僕もそういう上司と一緒に仕事した経験がるので気持ちが痛いほどわかります。
ですが、ずっと我慢していても何も変わりません。

 

変えるには行動を起こすしかないので、少しでも本記事があなたを変えるキッカケになれば幸いです。


このページの先頭へ戻る