Sponsored Link

フリーランスの7割は常に不安、仕事がないならエージェントを利用しよう!

フリーランス,仕事がない,不安

 

フリーランスにとって、仕事受注がないのは死活問題。

 

現にフリーランスで仕事がなくて困っている方も多いでしょう。最近ではコロナの影響もあってか、仕事全体が減ってきているというのもあり、毎月のやりくりに困っている人も少なくないはず。

 

今回はフリーランスの方で仕事がなくて困っている方、または駆け出しで仕事の取り方が分からない方に向けて、具体的な解説方法と僕の友人フリーランスから聞いたノウハウを紹介しています。

 

今仕事が取れなくて困っている方は、こちらの記事内容が参考になるかもしれません。

 

それでは解説していきます。

 

 

仕事の探し方さえ理解すればいくらでも仕事はある

フリーランス,仕事がない,不安

 

まずあなたに言いたいのは、仕事は探し方さえ理解することができれば、いくらでも仕事を見つけることができます。

 

代表的なのはクラウドソーシングを活用することです。有名なのはBizseek クラウドテックです。

 

こういったクラウドソーシングに登録して営業をかけることで、仕事を獲得することができます。もうすでに登録している方であればOKですが、まだ使ったことがないという方は登録だけでも済ませておきましょう。

 

またクラウドソーシングを使っているけど、仕事が受注できないという方は、これから紹介するフリーランス専門のエージェントを検討してみて下さい。

 

SNSなどを活用して案件受注に努力したか

フリーランス,仕事がない,不安

 

直接営業をかけたり、クラウドソーシングで仕事を探すのもいいですが、近年はSNSの威力がすごいです。

 

フリーランスであればSNSの運営は必須です。SNSで自分のポートフォリオをプロフィールなどに掲載しているだけで、企業の担当者から直接連絡がくることなんて珍しくありません。

 

そんなあなたはSNSを上手く活用していますでしょうか。

 

中でもTwitterやinstagramは使いやすさバツグンですので、もしSNS運用をしていないという方は今すぐアカウントを作成して始めましょう。

 

同じフリーランスでめっちゃ稼いでいる人達に萎える必要はない

フリーランス,仕事がない,不安

 

よくツイッターなどをやっている人なら経験があると思いますが、たまにツイートで「今月は売上が100万円を超えました!」みたいなアピールしているツイートを見かけたことがあると思います。

 

そういう人のツイートは気にしなくてOKです。

 

というのも、そういった方の売り上げは一時的なものですし、来月にはどうなるかわかりません。それに、そういったほとんどの人はエージェントに仕事を紹介してもらっています。

 

そんなことで萎えるよりも、どうやったら自分が仕事が取れるかを考えるべきです。他人と比べるだけ疲れますからね。

 

フリーランスの友人はエージェントを利用して受注が安定している

フリーランス,仕事がない,不安

 

僕の友人はフリーランスですが、その友人はフリーランス専門の求人エージェントに複数登録していました。

 

結果的に、毎月50万程度は安定して稼げているそうです。
その友人曰く、エージェントに登録しておけばネット上にも出回っていない仕事がザラにあると言っていました。

 

やはりエージェント利用するのは稼いでるフリーランスの間では王道っぽいですね。

 

これを読んでいるあなたは、フリーランスだと思いますが、もしまだエージェントに登録していないのであれば、今すぐ登録しておくことを強くオススメします。

 

フリーランス専門の求人エージェントはこちらの記事でまとめています。

 

合わせて読みたい記事

 

気になったエージェントに登録だけでもしておけば、仕事の話にありつける可能性が確実に上がるのでどうぞ。

 

エージェントを利用するメリット

フリーランス,仕事がない,不安

 

駆け出しのフリーランスや仕事が取れなくて困っている方は、フリーランス専門の求人エージェントを利用すべきです。

 

主にエージェントを利用するメリットは5つあります。

 

  • ネットに出回っていない案件を受注することができる
  • 継続的に仕事を受注できる
  • エージェントが代わって営業してくれる
  • 初心者が苦手な事務手続きも代行してくれる
  • 正社員並みの福利厚生も受けられる

 

上記の5つです。

 

順に解説していきます。

 

 

ネットに出回っていない案件を受注することができる

 

先ほど、僕の友人フリーランスの話でも触れましたが、エージェントを利用する大きなメリットとして、ネット上などでまだ出回っていないような案件を紹介してもらえる可能性が大幅にUPします。

 

こういった掘り出し案件にも巡り合えるチャンスがあるので、これだけでもエージェントを利用する価値はあると思います。

 

継続的に仕事を受注できる

 

エージェントに登録すれば、自分に代わって営業をしてくれるので仕事も継続的に受注することができます。

 

エージェントを利用しない場合だと、自分で営業をしていかないといけませんが、エージェントを利用すればこれらが不要です。

 

フリーランスにとって、仕事が継続して安定的にあることは何よりも幸せなことです。今仕事がなくて困っている方や、なかなか案件が取れなくて苦戦している方なんかは、エージェントに登録してみると良いかもしれません。

 

エージェントが自分の代わりに営業してくれる

 

エージェントを利用すればクライアントに営業をかけてくれるので、かなり心強いです。

 

特にフリーランス1年目などは、まだまだクライアントからの信頼もなく、安定して仕事が受注できません。

 

そういう時こそ、エージェントの力を借りてクライアントに営業をかけてもらうべきです。

 

初心者が苦手な事務手続きも代行してくれる

 

会社員であった時は、会社が代わりに事務手続き全般をやってくれていましたが、フリーランスになると書類や事務手続きも1人でやらないといけません。

 

これが最初のころはかなり苦労します。

 

ですがエージェントを利用すれば、そういった事務手続きも一括して依頼が可能です。

 

そういった事務手続きを代行してもらうことで、自分の仕事にも集中することができます。

 

正社員並みの福利厚生も受けられる

 

エージェントによっては、フリーランスでも正社員のように福利厚生制度があるところもあります。その中でも、Midworksでは登録しているフリーランスに給与保障制度や交通費など、さらにはスキルアップの為の勉強代までも支給する制度もあり、今までのフリーランス事情を覆すようなサービスがあります。

 

このようなフリーランスと正社員のいいとこ取りみたいなエージェントも存在するので、所得を上げたい方や保証が少しでも欲しいと思っている方にとっては神エージェントと言えるでしょう。

 

エージェントを利用するデメリット

フリーランス,仕事がない,不安

 

エージェントを利用することで、フリーランスが受けられる恩恵は大きいですが、デメリットも少なからずあります。

 

エージェントを利用する主なデメリットは以下の2つです。

 

  • 常駐案件であれば自由度は減る
  • エージェント手数料で報酬額が減る

 

こちらについても順に解説していきます。

 

常駐案件であれば自由度は減る

 

エージェントが紹介してくれる仕事の中には企業の常駐案件もあります。

 

そういった案件を受注した場合、企業に出勤しないといけなくなる為、リモート作業や自宅作業というのはできなくなる可能性もあります。

 

ただ、フリーランスは仕事がないというのが致命的ですので、もし現状仕事がなくて困っている方であれば、気にならないと思います。

 

しかしある程度仕事もあって、なるべく働き方の自由度を優先したいという方であれば、こういった常駐案件は受けないように選んでいく必要があります。

 

エージェント手数料で報酬額が減る

 

当たり前ですが、エージェントはボランティアではないので利用すれば手数料が発生します。

 

エージェントを経由しない場合が、クライアント報酬が100%ですが、エージェント経由した場合は数%程度エージェント側に手数料を支払わないといけません。

 

ちなみにこの手数料はエージェントによって一律か変動かは様々です。

 

このように少なからず報酬額から手数料分は引かれますので、手元にくるお金は少し減ってしまいます。

 

ただ、エージェントも安定的に仕事が入ってくるようクライアントにあなたを売り込んでくれるので、ある意味お互いwinwinの関係だと言えます。

 

フリーランスは健康とメンタルが重要

フリーランス,仕事がない,不安

 

フリーランスの全体の7割は常に仕事の不安を抱えています。
確かにフリーランスは自由である反面、結果も全て自己責任ですのでぶっちゃけ厳しい世界です。

 

そういう厳しい世界だからこそ、健康面とメンタルはとても重要になってきます。

 

フリーランスとして結果を出して稼いでいくにはまず健康であることが前提条件です。

 

フラフラな状態では良い仕事はできません。またメンタル面もネガティブなことばかり考えすぎて、前向きに物事を進められないのもダメです。

 

そういう状態の時は、まず十分な休息をとって万全な状態で仕事を再開してみて下さい。

 

仕事が取れないことやない事が原因で焦ったりしてしまうのはわかりますが、そういう時こそ、初心に返って冷静になることが大切です。
フリーランスは自己管理が求められますので、仕事と健康のバランスを保つように意識しましょう。

 

まとめ

フリーランス,仕事がない,不安

 

以上が、仕事で困っているフリーランスに向けての解説とアドバイスでした。

 

フリーランで生き残っていくのは割と厳しい世界です。フリーランスになって2年、3年後には消えていくフリーランスも少なくありません。

 

そうならない為にも、今からコツコツ仕事を獲得し、クライアントから信頼されるよう実績を積んでいく必要があります。

 

最初はなんでもいいですから、泥臭く行動して仕事を受注していくことが重要です。
一度そこのクライアントからの仕事で信頼されれば、その後も継続的に仕事が依頼されるようにもなりますので、結果的に安定受注に繋がってきます。

 

今回でも紹介しましたが、今ではフリーランス向けの求人エージェントも多く存在していますし、使い勝手のいいクラウドソーシングもありいい時代です。

 

一人で悩んでいても何も始まらないので、そういったサービスを上手く利用して仕事の獲得に励んでください。

 

今回の記事は以上です。

 

フリーランス人口はこれからも増えていくでしょう。先輩フリーランスとして頑張ってくださいね!


このページの先頭へ戻る