Sponsored Link

【めんどくさいと思うのは甘え】転職したいと思うならすぐに行動すべき

 

転職はしたいけど、正直やること多すぎてめんどくせえ〜。
日々の仕事が忙しいから、転職活動をする為に割く時間がないわ〜。

 

こういう人が多いんじゃないですかね。

 

僕も同じ気持ちの時期があったので、この気持ちはめっちゃわかります。

 

ですが、厳しい事を言いますがそれは完全に自分に対する「甘え」です。
確かに最初が一番めんどくさいです。しかし意外なことに、めんどくさいのは最初だけであって一歩が踏み出せると意外なことに転職活動は簡単です。

 

この記事は転職したいとは思っているけど「めんどくさい」という気持ちがあることで、なかなか行動に移せないという人向けの記事です。

 

この記事を読むことで転職に対する意識も変わり、めんどくさいという気持ちも100%ではありませんが無くなると思います。

 

おそらくですが、この記事を読み終えた後は転職活動のモチベーションがかなり上がっていると思いますし、今まで自分が甘えていたなと気づけるかもしれません。
実際、何をするにも本人の意志次第ですからね。

 

では早速、解説していきます。

 

 

転職活動がめんどくさいと感じる時

 

基本的に転職活動についてめんどくさいと感じている人は以下の理由があると思います。

 

  • 履歴書を書くのがめんどくさい
  • 転職先を探すのがめんどくさい
  • 面接に行くのがめんどくさい
  • 1から人間関係を築く事がめんどくさい
  • 新しく仕事を覚えるのがめんどくさい

 

他にもあるかもですが、大体こんな感じじゃないですかね。

 

確かに転職活動をする際に転職先の企業を調べたり、応募する履歴書なんかを書かないといけないですよね。まずこの時点でかなりめんどくさい。

 

そして書類通過して面接に行く際も、志望動機や自己アピールなんかを考えないといけませんよね。これもめんどくさい。

 

転職できた後もまた1から職場の人間関係を築いていなかいといけないし、仕事も覚えないといけない。これもめんどくさい。

 

これじゃ転職できないじゃん(笑)ってなりますよね。

 

でも大概こういった事を考えてるから転職したくても行動できないんです。

 

転職したいと思ってすぐ行動に移せるのは少数です。

 

転職を先延ばしにした先に待っている未来

 

脅すわけではないですが、転職したいと思っていてもめんどくさいからといって先延ばしにしてしまうと良い未来は待っていません。

 

実例を元に、いくつか紹介します。

 

身動きが取れなくなる

 

サラリーマンでよくあるのが、段々と仕事でのポジションが上がっていき、気が付けば後輩が付き大きなプロジェクトを任せられるなど、あなたがいないと仕事が回らない状態になってきます。

 

そうなってしまうと、辞めようにも簡単には辞められなくなってしまいます。
いざ辞めるとなっても必ず上司や部長から引止めに合うのは目に見えています。

 

さらに、中には結婚をして家庭を持つ人もいるかもしれません。

 

そうなると転職したくても、そう簡単にはできなくなります。

 

気づけば時間が経っている

 

年を重ねるごとに時間の流れは早く感じますよね。
本当にその通りで、転職したいけどめんどくさくてズルズル先延ばしにしていると、気が付いた頃にはかなり時間は経っています。

 

今年中に転職しよう」「来年中に転職しよう」「いや、まだまだ時間はあるからゆっくり考えてから転職しよう」このように考えてしまうと、めんどくさいがゆえに転職しない理由を正当化して中々転職に踏み切れません。

 

まだ20代で若かったのに、気が付けば30代アラサー。なんて事もありえます。

 

どんどん辞めにくくなる

 

これは身動きが取れない事と同じですが、時間をかけてしまうと仕事を辞めるタイミング、転職するタイミングを逃してしまいます。

 

またあなたの会社で離職者が増えると、次に辞める人が辞めにくくなります。

 

一番辞めやすいのは、入社してまだ若手で責任もそこまで重くないポジションにいる状態の時が会社的にもダメージは少ないですし、ダントツで辞めやすいです。

 

めんどくさがり屋でも転職ができる解決策

 

これまで紹介してきた事例を見れば、ズルズル先延ばしにするのが不安になってきますよね。

 

将来が不安で嫌になるぐらいなら、何かしらのアクションを起こすべきです。

 

転職の意思があるけど、めんどくさくて行動に移すことができない人は以下の方法で行動を起こしてみて下さい。

 

  • 小さな目標を作って1つずつこなしていく
  • 転職に関する本を読んでみる
  • 転職エージェントに登録して相談をする

 

1つずつ解説していきます。

 

小さな目標を作って1つずつこなしていく

 

これはかなり重要です。仕事がデキる人はこれを無意識に実践しています。

 

これはどういうことかというと「転職したい」と思うまではいいのですが、転職ってやること多くて大変ですよね。

 

最初に大きな目標を立ててしまうと、やることが沢山あって結局どれから手を着けていいか分からなくなります。
こういう時は短期の小さな目標を立てた方が確実に前に進めます。

 

例えば、転職活動をする上で最初にやることと言えば転職先の企業を調べたり、履歴書を作ったりすることですよね。

 

こういう場合は最初の小さな目標として○○日までに気になる企業を5社ピックアップする。とかです。

 

たったこれだけ?と思うかもしれませんが、めんどくさがり屋で行動できない人は企業を調べることすらしません。

 

実際に気になる企業を紙やメモ帳なんかにピックアップしたことないですよね?
(もしあればすみません。。。)

 

そう大事なのは、おおむね自分が達成できるor達成できそうな目標を立てる事です。

 

履歴書とかでも一気に作成しようと思うと嫌になります。
今週までに自己PRの部分だけを考えて書く。とかでもいいんです。

 

大事なのは前に進むこと。

 

達成後はまた新たに小さな目標を立ててそれに向けてこなしていく。
この繰り返しを実践すれば、めんどくさがり屋でも着実に前進していけます。

 

この方法は仕事でも活用できますよ。

 

転職に関する本を読んでみる

 

転職に対する知識がない方は本から情報をインプットするもの効果的です。
最初の段階で転職の知識がゼロだと、一体何から手をつけていいのかもわからないですし、不安だと思います。

 

そういう時は転職の本を読んでみて、転職の全体像を把握してみましょう。

 

本を読んでみて、意外とそういう知識が少しでも身につくとやるべき事が見えてきて、やる気もでます。
僕も転職活動前には不安だらけだったので書店で色々転職に関する本を読み漁りました。

 

僕がオススメする転職の本をいくつか紹介しておきますね。

 

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

新品価格
¥1,540から
(2019/10/28 00:11時点)


まさにこの本は転職に迷っている人にピッタリの本です。
転職に関する知識はもちろん、転職に対する思考法が詰め込まれています。
この本から転職全般の知識を学ぶことができるので、超オススメです。

 

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する行き方

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

新品価格
¥1,525から
(2019/10/28 00:17時点)


この本は本業年収1,500万円、副業年収4,000万円を達成した言わずとも知れるmotoさんが著者の本です。
この本では次世代型サラリーマンの生き方や、自分の市場価値を高める方法が書かれています。

 

年収を上げたい方やキャリアアップしたい人はこの本を読んでおいた方がいいですよ。

 

転職エージェントに登録して転職相談する

 

これが一番有効だと思います。

 

転職エージェントは転職のプロであり、希望する業種や職種を伝えるとそれに沿った企業を自分の代わりに調べてくれます。

 

転職エージェントがどんなサービスなのかよく分からない方の為に、利用するメリットをわかりやすく表にしました。

 

転職エージェントを利用することで得られるメリット

 

やること 自力でやる場合 転職エージェントを利用する場合
1.企業求人の調査 ・自分で時間を作って調べる ・代わりに調べてくれる
2.履歴書の作成 ・自分で作成して応募 ・履歴書の添削作業をしてくれる
3.面接対策 ・想定してシュミレーション練習 ・面接セミナーや面接指導がある
4.内定後の対応 ・自分でこまめに連絡を取り合う ・企業対応や調整をしてもらえる
5.現職の退職 ・勇気を振り絞って意志を伝える ・退職時のアドバイスがもらえる
6.費用 ・無料 ・無料
7.効率面 ・自分一人でやる為、時間がかかる ・忙しくてもスキマ時間で出来る

 

完全無料で利用できますし、転職に関する不安や悩みも相談できます。

 

ただ世の中には転職エージェントが多くあって、おそらく最初はどこの転職エージェントを利用したらいいのか分からないと思います。

 

そんな人の為に、利用しておいて間違いないメジャーな転職エージェントをいくつか紹介しておきます。最初は以下の転職エージェントに登録しておけば問題ないです。

 

登録しておいて間違いない転職エージェント

 

まだ明確に転職先が決まっていない人は以下の総合型転職エージェントがオススメです。
どんな業種や職種でも幅広く求人を取り扱っているので、利用しやすいと思います。

 

リクルートエージェント
⇒業界最多の30万件の求人を保有しているメジャーエージェント。

 

DODA
⇒大手企業などの優良企業の求人を多く保有。サイト内で自分で応募も可能。

 

パソナキャリア
⇒転職初心者でも利用しやすい、手厚いフォローが魅力。女性の転職にも力を入れている

 

また、転職エージェントの選び方がわからない!って方はこちらの記事で解説していますので参考にしてみてください。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。最初よりは転職に対するモチベーションが上がりましたかね。

 

ぶっちゃけ転職活動でしんどいのは最初だけです。

 

その後はやることが自然と見えてきますから、着実にこなしていけば良いです。

 

あと、当たり前のことですが転職は若い人の方が有利になってきます。
もしあなたが今20代、30代で転職を考えているのであれば、なるべく早めに行動に移してほしいです。

 

なぜなら僕は今まで転職せずに後悔してきた人を多く知っているからです。

 

同じように「やっぱあの時転職しておけばよかった、、」「あの企業で働きたかったけど、もうあきらめるしか、、」こういう風に後悔してほしくありません。

 

若い内の転職なんてリスクほぼゼロみたいなもんですから、転職したいなら行動してみましょう。

 

少しでもこの記事が参考になれば幸いです。

 

 


このページの先頭へ戻る