Sponsored Link

【上司がうざくて辞めたい!】まだ我慢する?いや、転職してサヨナラしよう

 

仕事をする上で上司の存在は大きいですよね。しかしその上司がうざい奴だったら最悪です。

 

こんなうざい上司が周りにいませんか?

 

・感情的ですぐ怒鳴る上司
・細かいことをいちいち口出ししてくる上司
・人が嫌がることを気にせず強要してくる上司
・やたらプライベートを干渉してくる上司

 

くそ腹立ちますよね。僕もそんなクソ上司と一緒に働いた経験があります。

 

何回も思いました。もうこんな上司と一緒に仕事するのは嫌だ!辞めてやる!と。
その後は転職したのですが、転職するまで少し時間がかかってしまい、我慢しながら仕事していた時期があります。
でもこれはよくありません。

 

きっとあなたも「もう辞めたい!」と考えているんじゃないでしょうか。
僕の経験から言わせてもらうと、早いうちに転職した方がいいです。その理由はこれから解説していきます。

 

この記事では上司がうざくて辞めたいと思っているけど、理由があって辞められない又は我慢している人向けにまとめた記事です。
中には僕が実際に経験した事も書いているので、これからの参考になれば幸いです。

 

 

登録しておけば役に立つ転職エージェントTOP3

・リクルートエージェント
⇒トップクラスの豊富な求人を保有。

 

・doda
⇒優良企業求人が多い

 

・マイナビエージェント
⇒第二新卒、20代の若者向け求人に強い

 

上司がうざくて辞めたいなら早く転職して逃げるべき

 

僕の主張としては「うざい上司の元で我慢して働くのは成長できないので転職すべき」と思っています。
よくこういった悩みの対策として「話を受け流す」「気にしない」などが挙げられますが、僕はオススメしません。

 

なぜならそういった対策をしても結局は気になってしまい意味がなくなるからです。
多分そういう経験をした人は結構いると思うんですよね。結局はダメだったって。

 

そうならない為にも「転職して逃げる」方が確実ですし、環境も全て変えることができます。

 

うざい上司と一緒に仕事をしてもメリットはゼロ

 

あなたがどれだけ我慢してうざい上司と一緒に仕事をしても得られるものは一つもありません。
むしろデメリットしかないです。

 

僕も過去にクッソうざい上司と一緒に仕事をしていましたが、まあ辛かったですよ。
その経験も踏まえてクソ上司といると、どんなデメリットがあるか解説していきます。

 

その@仕事のモチベーションが下がる

 

まず影響が出てくるのが仕事に対するモチベーション低下です。
まあ普通にそうなりますよね。嫌な人と一緒に仕事をする又は近くに嫌いな人がいると当然自分の仕事に集中することはできません。

 

会社の為に必死に仕事を頑張って貢献しようと思っていても、モチベーションが下がっちゃったらそんな気もなりますよね。
単純にやる気がなくなりますし、そういう時は仕事のミスが増えます。

 

そのA性格が変わる

 

これは少し大げさに聞こえるかもしれませんが、長く辛い状態が続くと人間は性格にも影響がでます。

 

例えば、いつも大人しくて周囲の人にも優しい人がいます。
ですがうざい上司のせいでストレスが溜まったりしていると、怒りっぽくなってしまいますし周囲の人にも優しくしてあげられません。
その理由としては、精神的に追い込まれている状態で且つ自分自身に余裕がなくなるからです。

 

これは特に上司からのパワハラを受けた時によく起こることです。

 

誰しも全員がそうなる訳ではないのですが、クソ上司と付き合う期間が長くなればそんな障害も出てきます。

 

そのB最悪の場合、鬱になる

 

これは普通にありえますよ。現に前の職場では実際に鬱になった人がいました。
一回鬱になってしまうと社会復帰するのってかなり時間がかかるし大変なんですよ。

 

ちなみに鬱にならない為にやるべき行動5つをこちらの記事で紹介しています。

 

合わせて読みたい記事

 

鬱になる人のパターンの多くは上司のパワハラ、長時間の時間拘束、休めない、過剰なプレッシャー、やりがいの欠落、この5つが主な原因になっています。
うざい上司と何年も一緒にいるとやっぱり精神イカれちゃいますよ。

 

自分は鬱になんかならないと思っている人ほど注意が必要です。

 

辞めたいけど辞められない理由がある人が多い

 

頭では辞めたいと考えてはいるものの、実際問題辞められない人は結構います。
それにそれなりの理由があります。

 

恐らく辞めたくても辞められない方は以下のような理由があるんじゃないでしょうか。

 

  • 家庭があるからすぐ辞められない
  • 貯金がなく、辞めたら生活できなくなる
  • 上司が怖くてとても辞められない
  • 周りに迷惑をかけたくない
  • 転職先が決まらない

 

どれもよくありがちな理由ですよね。確かにこのような理由があれば辞めることは厳しいです。
しかしどれも改善するべき点は多くあります。

 

順に解説していきます。

 

家庭があるからすぐ辞められない

 

確かに家庭を持っている以上、自分だけの判断では辞められないですよね。
子供がいれば尚更です。

 

しかしだからと言って辞めることが不可能という事はありません。
辞めることで悩んでいるのであれば、まずパートナーに相談してみるべきです。
意外にも多くの人はパートナーに相談すらしないのが現状。まずは相談ですよ。

 

そこで今はダメとか、○年後ならいいよ。とか何か提案してくれるはずです。
最初から「絶対無理だわ」と決めつけるのではなく、ダメもとで話してみることから始めてみるべきです。

 

貯金がなく、辞めたら生活できなくなる

 

これは若い人に多いですよね。若い時は欲しい物も多いし飲みとかでお金は使うし、一人暮らしなんかしてたら金なんて貯められないですよね。
僕自身もそういう経験があるので気持ちはすごいわかります。

 

ですが本当に今の仕事を辞めたいと思っているのであれば、一つずつ改善していくべきです。
無駄な買い物はしない、家計簿をつける、毎月決めた金額の貯金をする。全てを一気にはできないので少しずつ取り組んでいきましょう。

 

やっぱり退職や転職をするとなると、辞めた後の生活費が不安になると思います。
仕事を辞めたいなら今の生活を安定させる事も重要です。

 

上司が怖くてとても辞められない

 

中にはパワハラを受けている人、ものすごい高圧的で怖い上司っていますよね。
こういう場合はシンプルに「辞めたらどうなるんだろう」と怖くなって行動に移せない事が多いです。

 

個人的には頑張って乗り越えようと言いたいところなのですが、それでは答えになってないですよね。
僕の提案として、そういう時は退職代行を利用することも視野に入れてみましょう。

 

退職代行は最近注目を浴びるようになったサービスです。中には知っている方もいると思います。
どんなサービスかというと、字のごとく自分に代わって退職意思伝達や手続きをしてくれる代行業者の事です。
退職代行について気になる方はこちらの記事で詳しく解説しています。

 

合わせて読みたい記事

 

日頃からパワハラやセクハラを受けている人は本当に我慢せずに退職代行サービスを利用して辞めてしまった方がいいですよ。
我慢してても良いことは一つもありません。

 

周りに迷惑をかけたくない

 

単純に周りに迷惑をかけたくないと思っている人が多いです。
特に人手不足の職場だったりするとより一層「自分が辞めることで迷惑がかかるんじゃないか」と考えがちです。

 

しかし残酷ですが、辞めたいのであればその気持ちは捨てて下さい。そうでないと絶対に情が入って辞めることはできません。
このような悩みを持っている方にはこちらの記事が参考になるかもしれません。

 

合わせて読みたい記事

 

こちらの記事は円満退職についての記事ですが、悩んでいる事やマインド部分は似ているので参考になるかと思います。

 

転職先が決まらない

 

辞めるならちゃんと次の仕事を決めて辞めるのが王道ですよね。
でも中々転職先が決まらないのは、転職活動に使える時間を確保できていないかもしれません。

 

あと転職活動では転職エージェントを利用していると思いますが、当然1社だけで利用していると効率が悪いです。
転職エージェントを利用する上で転職活動の効率を上げるには、複数の転職エージェントに登録して利用することです。

 

オススメは2社〜3社ほど転職エージェントに登録してみて、各社から求人を紹介してもらいましょう。
そうすることで1社だけの時と比べて2、3倍の効率化を図ることができます。

 

最終的には1社に絞って利用するのがベストです。

 

個人的にオススメする転職エージェントはこちらです。登録しておいて損はないと思います。

 

登録しておいて損はない転職エージェント3社

・リクルートエージェント
⇒トップクラスの豊富な求人を保有。

 

・doda
⇒優良企業求人が多い

 

・マイナビエージェント
⇒第二新卒、20代の若者向け求人に強い

 

登録はどのエージェントも無料ですし、利用しにくいと思ったら辞めても大丈夫なので登録だけでもしておきたいですね。

 

我慢は時間の無駄。すぐ行動に移そう

 

繰り返しですが、嫌な上司と我慢して仕事を続けることは何もメリットがありませんし時間の無駄ですよ。

 

その我慢が自分にとって苦にならない我慢であれば、そこまで言いませんが少しでも嫌な気持ちになったり辞めて離れたいと思ったならすぐに行動するべきです。
自分が我慢したら解決するじゃん。という方もいるかもしれません。しかしそれは根本的な問題解決になっていますでしょうか。

 

あなたが我慢することでクソ上司はつけあがってあなたに対する言動も指示もエスカレートしていきます。
そんな事絶対にさせてはダメです。

 

一番もったいないのが、もっと自分は成長できるのに働く環境が悪いせいで成長できないことです。

 

例えば、自分と同じスキル・能力の人がいるとして片方は上司がクソで毎日憂鬱に働いている社員と、優秀な上司がいて会社もしっかりしているホワイト企業で毎日楽しく働く社員を比べた時に、成長スピードに雲泥の差があります。

 

なんかもったいなくないですか?同じ年数で同じように働いているのに、知らぬうちにものすごい差がついてしまうことに。
僕は当時ここの部分にすごい嫌気がさして落ち込んだことがあります。

 

若い時ほど吸収も早いし仕事を覚えるのも早いので、若い人は特にそういう成長できない環境から抜け出すべきです。

 

まとめ

 

ここまで解説してきた内容を以下にまとめました。

 

  • うざい上司が嫌なら早く転職すべき
  • うざい上司と我慢して仕事をしてもメリットはゼロ
  • 仕事のモチベーションは下がり、生産性が落ちる
  • 心に余裕がなくなり、すぐ感情的になってしまったりして損をしてしまう
  • 我慢が長期化すると最悪の場合は鬱になる可能性もある
  • 多くの人は辞めたいけど辞められない理由を持っている
  • その多くは家庭問題、経済面、周りの目、上司に対する恐怖心、将来への不安が大半
  • 転職先で悩んでいるなら転職エージェントに登録して転職活動をしよう
  • とにかく環境を変えたいなら我慢せず行動に移す

 

上記がこの記事のポイントになります。

 

僕の周りをみても結構多くの人が我慢して仕事をやっている印象です。確かに時には我慢も必要です。
しかし果たして仕事は我慢してやるべきものなんでしょうか。どうせやるなら楽しくやりたいですよね。

 

何度も言いますが一番の対策は環境を変えることなので、そうなれば転職しかないです。
よく転職すると言うと、「このままだと一生逃げる人生になるぞ」とかよくわからない事を言ってくるバカもしますが完全無視でOKです。

 

あれは社員を洗脳するフレーズであって、そんなの全然逃げてませんし合理的な行動です。

 

たまにこういう何も根拠のない事を言ってくるやつがいるので注意してくださいね。
自分の頭で考えて行動したことには自信を持ってください。

 

今回の記事は以上です。

 

サクッと辞めて悔しがるクソ上司の顔がみてみたいですね。頑張ってください!!

 


このページの先頭へ戻る