当サイトについて

 

 

 

当サイトは、転職にまつわる情報や転職ノウハウを集約した転職サイトです。

 

日々の仕事が辛い、休みがほしい、残業が多くてプライベートがない、家族との時間を増やしたい、年収をUPさせたい、キャリアアップしたい、現代の社会人は多くの悩みを抱えていると思います。

 

転職ジョブズでは、転職に必要な知識、ノウハウを発信しており、転職活動を進めていく上で重要なポイントなどをまとめています。
元社畜だった僕が、転職活動で培った知識、ノウハウを記事にまとめ更新しています。

 

現在の転職市場はどうなっているのか?

転職転職ってよく言ってるけど、実際市場はどうなの?求人は豊富にあるの?
こんなことを考えたことはありませんか?

 

結論から言いますね。企業の求人はめちゃくちゃ豊富にあります。

 

これ最初僕も知らなかったんですけど、今の時代は働き手がどの業界も不足していて企業は積極的に採用する傾向にあります。
このグラフを見てください。

 

 

2009年から急激に右肩上がりで伸びてますね。
実はこれ「有効求人倍率」というもので、簡単に言うと仕事を探している人に対しての倍率の事です。

 

要するに1人に対して倍率が上がれば上がるほど仕事(求人)が増えるという原理です。
上記のグラフからわかるように、今の時代は転職者に対して有利な環境だってことが言える訳です。

 

有効求人倍率

 

求人倍率は、求人数を求職者数で割ることによって求められる。求人倍率が1を上回ればいわゆる「売り手市場」であり労働者の側に有利となり、1を下回ればいわゆる「買い手市場」で企業の側にとって有利となる。
(以下省略)

Wikipediaより引用

この倍率は、転職市場を知るためのわかりやすい便利な数値です。

 

今では1人あたり約1.6件の求人がある計算だね。


 

グラフの補足として、2008年〜2009年に倍率が低下している背景には「リーマンショックの暴落」が影響しています。そこから景気が回復し、今のような倍率まで上昇したんです。
この事実を知っているのと知っていないとでは転職のモチベーションに大きな差が生まれます。
私から皆さんに言いたいことは、現在転職市場は抜群に有利な環境ですので、あなたはラッキーなんです。あとはあなたが、行動することが出来れば転職なんて簡単なんです。

 

 

みんなの転職理由が気になる!意外とみんな同じ!?

転職する理由は人それぞれです。
では具体的にどのような理由で転職を決意したのか上位5つを紹介します。

 

  • やりたい仕事があるから
  • キャリアアップしたいから
  • 年収に不満があるから
  • 残業などの労働環境が辛いから
  • 人間関係が悪いから

 

あなたはこの5つの理由の中に当てはまる項目はありましたか?
私の予想だと、おそらく多くの方がこの理由にあてはまるのではないでしょうか?

 

私が転職した理由も、残業・休日出勤が多くプライベートを充実させられないことに不満を感じ、会社に対して将来性がないと思ったので転職をしました。
今の会社では残業もそんなになく、休みの日も充実していますし仕事をしながらスキルを磨けるので将来性も感じられます。

 

こういったように転職をすることで今の現状・環境を大幅に改善することが出来ますし、スキルを磨いたりなどキャリアアップも見込めます。

 

 

海外では一つの企業に長く勤めているよりも、多くのキャリアを積んだ人材を高く評価する傾向にあり、企業のニーズも高いです。


 

一昔前だと、終身雇用が主流で一つの企業へ長く勤めることが良いとされていましたが、近年ではグローバル化が進みキャリアアップのために転職をするというスタイルが増えてきています。

 

転職をする人は年々増加、その理由は?

実は年々転職する人は増加傾向にあります。現在だと全国で年間約300万人が転職しています。この数値は総務省統計局で毎年発表されています。
1年間で300万人も転職しているなんて知ってましたか?正直、びっくりですよね。
私も前の会社では結構な頻度で転職の事を考えたり、会社のパソコンで求人を調べたりしてました(笑)

 

で、なんでそんなに転職をする人が増えてるのかっていうと、人間関係とかそういった理由もあったりしますが、基本的には「自分のキャリア」について考えて行動しているんです。
簡単に言えば、「もっとスキル・経験を積んで成長したい」と考えている人が多くいるからです。
その背景には、少子高齢化グローバル化が関係しています。

 

少子化によって働き手が少なくなり、グローバル化によって企業競争が激化しています。
そういった社会で生き残っていく為にも、企業は即戦力になる人材を欲しがります。

 

例えば、営業マンで同じ学歴、年齢の人がいるとします。
Aさんは営業しかできませんが、Bさんは営業+英語が話せます。さて、企業はどちらの人材を欲しがるでしょう?
これはもう明白ですよね。

 

今のは極端な例ですが、こういうことなんです。

 

 

つまり、転職をする理由としてはスキルとか経験を多く積んで自分の市場価値を高めたい人が多いってことだね。


 

他にも「やりたい仕事がある」、「もっと年収を上げて稼ぎたい」、という人もいると思います。
やっぱり人生一度きりだから、やりたい事したいし、お金も欲しいです。

 

キャリアを積むっていうことはこの二つの理由からは外れているように感じるかもしれませんが、結果として全て直結しています。
やりたい仕事をすれば自然とやる気は出ますし、スキルも身に付きます。もっと給料がいい企業へ就職したければ、それなりのレベルを要求されるので頑張って勉強します。
例えるならば、資格の勉強・取得とかですかね。僕も自分の為に勉強してきました。

 

このように見ていけば、キャリアを積む為に転職を考えるのは自然なことなんですよね。

 

まとめると

 

  • 転職をしている人は意外と多い
  • 自分のスキル・経験を積みたいと考えている人が多くいる
  • キャリアを積まないと企業から求められる存在になれない

 

あなたが転職で悩んでいることは成長している証拠です。
あなたが思っている以上に転職を考えている人、転職した人は多くいます。あなただけではありません。

 

転職することで、新しい自分に出会えるかもしれませんよ。

 

 


このページの先頭へ戻る